医療法人社団 陽和会

さくら並木クリニック

内科(血液透析)

ベッド

診療時間
午前9:00〜
午後・夜間15:00〜      

透析ベッド数(透析装置): 29床

  • 多用途透析用監視装置29台

透析室内は、明るい日差しが入り込み、快適に過ごせる空間を目指しています。透析中の時間をできるだけ、有効に、楽しく過ごしていただきたいと願っています。全ての透析ベッドには、テレビが付いています。透析室内にトイレを設けて、患者さんの移動距離を短くしています。患者さんそれぞれのきめ細かい治療条件が、透析中央管理システムにより、各透析装置に送信され、最適な透析を行うことができます。

.

治療方針

治療イメージ

治療面では、効率良く、しかも安全な運営を第一に考え、透析患者さんの透析条件のデータをさまざまに活用できる透析中央管理システムを導入しています。
透析導入に関しては、透析をすることで元気になるのであれば、年齢に関わらず積極的に導入していこうというのが 私たちの基本的なスタンスです。ただそれにはリスクが伴いますし、やめる時のタイミングも難しいです。ご家族への負担も増えますので、情報を提供した上で選択していただくようにしています。
幸い当クリニックの場合、本院(武蔵野陽和会病院)の腎内科外来と連携もあり、保存期から一貫してかかわることで信頼関係を築くことができるのではないかと思っています。

 

お食事について

お食事のご提供も行っておりますので、お問合せください。

患者さまの送迎について

当院は専用送迎車による送迎を行っております。送迎車は車イスでもご乗車できますので、介護が必要な方もご利用いただけます。どうぞ、お気軽にご相談ください。

送迎車

送迎車リフト

戻る

次へ

ページトップへ